2017年4月13日木曜日

金井美恵子『昔のミセス』

これ、そのまま金井美恵子の世界じゃんか…!金井美恵子を読むと言う至福によって立ち上ってくる世界じゃんか…!と密かに興奮。着る物にせよ装飾品にせよ道具にせよ人にせよ味にせよ色にせよ。自分にとってはまったく身近でないもの…身の回りにも、記憶の中にさえないようなものが多く。それこそ金井美恵子を読む事でようやく知り得たようなものばかりである為。詰まる所それは、かつて金井美恵子の言葉を読む事で感じ、その匂いや手触りを飽きる事なく貪り続けた覚えのあるものが沢山、と言う最高の状況。
あの繊細さも、あの綺麗さも、あの甘さも、あの濃さも、あの豊かさも…滑らかに広がり、美しい布地の、あの柔らかさも…触れた瞬間、目にした瞬間、口にした瞬間の、快さも、不快さも…かつて金井美恵子の本の中で体験し、執拗に咀嚼し、反芻し、己の愉悦として来たもの達が沢山…!!と言う最高の状況。


昔のミセス
昔のミセス
posted with amazlet at 17.04.13
金井 美恵子
幻戯書房
売り上げランキング: 776,211